未分類

どんなときもWiFiは動画配信(Amazonプライム高画質等)を長時間止まらずに視聴できるのか

更新日:

「どんなときもWiFiを使ってAmazonプライムビデオなどの動画配信サービスは十分快適にみられるのか?」とういのは凄く気になりますよね。

実際、WiFiの契約を考えている方のほとんどは利用目的に動画があると思います。

なので、

  • 高画質で長時間観ていた制限がかかってしまった
  • 速度に問題があって読み込みが遅い

となってしまっては最悪です。

動画見てる時にクルクルマークが出てき一時停止になったらイラつくよね。

そこでこの記事では、どんなときもWiFiで高画質動画を長時間快適に観ることができるのか?逆にできないことはなんなのか?ということを解説していきます。

 

結論から言うと、

どんなときもWiFiは、容量面・速度面共に一部を除いて快適に使うことができます。

僕自身は家の固定回線代わりにしてAmazonプライムビデオ・hulu・youtubeをメインに使ってアニメや映画を見たりしていますが、本当に一日中流しっぱなしにしていても大丈夫でした。

 

ただし、気を付けなくてはいけないのがネットフリックスのプレミアムプランなどにある4K動画に関して

こればっかりは、速度的にサクサク快適にとはいかないようです。

もちろん見ることはできるし、容量的にも問題はありません。

ただ、僕が使ってみた感じは途中で止まったり、映像が止まって音しか再生されないみたいなことになったので、快適にはいかないかなと思います。

実験で花火大会の4K動画を半日間流しっぱなしにしたら、60GBとかいってて笑った。

 

ちなみに、それ以下の画質に関しては全く問題ありませんでした。

普通は最高画質というと1080pを思い浮かべるかもしれませんが、僕がyoutubeでこの画質で動画を観る限り、なんら問題なく使えているので大丈夫だと思いますよ。

1080pに必要な速度が5~10Mbps。

それに対してどんなときもWiFiは20~50Mbpsくらい出ます。

速度・制限共に問題なかったので、高画質で1日中お菓子でも食べながら動画観ていたいなという場合でもOKです。

 

 

こんなかんじで、どんなときもWiFi4K以上の動画を観たい方はやめた方がいいですが、1080pくらいを快適に観られればいいという方でしたらピッタリだと思います。

 

 

それでは、詳細を確認しておきたいという方は以下の解説を読んでみてください。

 

どんなときもWiFiは動画配信サービス(VOD)を快適に観るのに必要な速度を出せるか

動画を観るとなると気になるものの一つが通信速度です。

速度が遅いとなかなか動画が再生されなかったりしてストレスが溜まるので、詳細を確認しておきましょう。

まず、各VOD(動画配信サイト)に必要な速度は、以下のようになっています。

 

必要な通信速度
Amazonプライム標準画質:0.9Mbps以上
HD画質:3.5Mbps以上
(現在は公式に記載なし)
huluスマホ:3Mbps以上
パソコン6Mbps以上
ネットフリックス標準画質:3Mbps以上
HD画質:5Mbps以上
4K画質:25Mbps以上
youtube480p:1.1 Mbps
720p:2.5 Mbps
720p:5Mbps
4K :20Mbps
ニコニコ公式に記載なし
dazn720p:5Mbps
1080p:9Mbps
dTV公式に記載なし
Uネクスト標準画質:1.5Mbps以上
HD画質:3Mbps以上

引用元:全て公式サイト↓から

 

全体的にまとめると、高画質動画で5~10Mbps・4K画質で25Mbpsあれば視聴が可能と言えますね。

ただ、本当に快適に観たいのであればもう+5~10Mbpsくらいあったほうがいいかなと思います。

こういうのってだいたい最低限必要な速度として書かれていることが多いので・・・。

(あとfirestickTVなどでテレビ画面で観る場合も、スマホより若干必要速度が高くなったりもする。)

 

ということで、僕としては高画質1080pを快適に観るには10Mbps以上は欲しいなと考えています。

それに対し、どんなときもWiFiの速度はだいたい20~50Mbpsです。

Fast.comの測定サイト

 

これだけの速度が出ていれば、ほとんどのサイトはおつりがくるほど快適に使えます。

実際に僕はAmazonプライムビデオのHDをメインに使っていますが、今までで速度が足りないなと思ったことは一度もありません。

3端末で同時に高画質動画を観たことがあるけど、その時も普通に再生されていたよ。

 

他の方の声も引用しておきます。

 

ただし、どんなときもWiFiは4K以上の画質になるとちょっとキツイ・・・。

各動画配信サービスの公式を参考にすると、4Kは25Mbps以上が必要と書いてあります。

なので、環境が悪くないところであればどんなときもWiFiの速度で十分足りているように見えるんですが、僕がYoutubeで花火大会の4K動画を観た感じ、そんなに快適じゃなかったんですよね。

 

再生はされるし読み込みもできるけど、たまに途中で止まったりと安定感がないイメージ。

なので4Kとなるともう少し速度が必要なんじゃないかなと思います。(光回線とか)

とはいえ、僕は1080が観られれば十分なので不便はしていませんが。。

 


一応いけるとの報告もありますが、割と恵まれた環境かなと思います。(ウラヤマシイ)

 

どんなときもWiFiは動画のダウンロード時間も問題ない

ここまではストリーミング時の話をしてきましたが、今度は「動画をオフラインにダウンロードする際のスピードはどうなのか?」ということを検証していきます。

実際に僕のAmazonプライムビデオのアカウントで、約24分のアニメ12話分(最高画質)を落としてみました。

 

結果、1話辺り約2~3分くらいでダウンロードすることができました。

どんなときもWiFiを使って、Amazonプライムビデオで動画をダウンロードしたときの様子

なので、1時間の映画1本4~6分程度でダウンロードができる計算になります。(ただ、あまり大きい容量を短時間で落とそうとすると、速度が少し遅くなる気がします。)

 

さすがに光には敵わないけど、これなら待ち時間もそんなにないので十分使えそうですよね。

 

どんなときもWiFiは容量制限面では全く問題なく、動画が観放題

さて、次は通信制限の面について。

どんなときもWiFiの一番の強みはここですよね。

なんと言っても無制限なので、高画質動画は本当に見放題です。

 

僕が4K動画や高画質動画を1日中流し続けた結果60GBを1日で使ったことがあったんですが、その時にも止まりませんでした。

どんなときもWiFiで動画を観て1日に60GB使った様子

 

また、3日間連続で大量に使ったときも大丈夫なことが確認できています。

  • どんなときもWi-Fiを8GB使ってみた様子
  • どんなときもWi-Fiを35GB使ってみた様子
  • どんなときもWi-Fiを7GB使ってみた様子
左から8GB・34GB・7GB。

 

土日に映画をまとめて観たい(高画質で)みたいなときにもバッチリ対応できるので、この点は本当に重宝しています。

 

念のため僕以外の方の報告も見てみましょう。

 

 

 

 

-未分類

Copyright© どんなときもWiFi無制限プランの口コミ評判!速度遅いがデメリット? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.