未分類

【引き落としおかしい?】どんなときもWiFiの請求日のタイミングを分かりやすく解説

更新日:

このページでは、どんなときもWi-Fiの請求・引き落としに関して覚えておくべき全知識を解説しています。

Wi-Fi系のサービスって、いついくら請求されているのかが分かりにくかったりしますよね。

こういったことをスッキリ把握しておかないと、「いつの間にか凄い額を請求されてしまうのでは?」と心配です。

実際、WiMAXなどのサービスでは知らない内に想像以上に引き落とされていたということが有りますし。。

 

家計の管理や節約のためにも、

  • いくらのお金が
  • どのタイミングで出ていっているのか

を把握しておきましょう!

 

どんなときもWi-Fiの請求はリンクライフという会社から来る

まず最初に覚えておいてもらいたいのが、どんなときもWi-Fiの請求は株式会社リンクライフというところから来ます。

こちらが僕の楽天カードの履歴。

リンクライフからの引き落とし(楽天カード)

 

どんなときもWi-Fiの運営は「株式会社グッドラック」というところだと把握している方がいるかもしれません。

それはそれで合っています。

が、運営はグッドラックでも、引き落としはリンクライフというところなのでビックリしないようにしてくださいね。(笑)

グループ会社が料金回収の代行をしているみたい。

 

リンクライフというのは、実はグッドラックのグループ会社なんです。

※画面に収まっていなかったら、横にスライドできます。

リンクライフの会社概要
設立H20年2月14日
住所〒141-0022 東京都品川区東五反田1-2-33-7F
メールアドレスinfo@linklife.co.jp
公式HPhttps://linklife.co.jp/
事業内容
  • モバイルインターネット事業(BroadWiMAXなど)
  • スマートフォン事業(UQモバイルなど)
  • 光回線事業(Broad光など)
  • カスタマーセンター事業
資本金1,000万円
親会社株式会社オールコネクト

 

このグループはネット系の事業に力を入れています。

特にBroadWiMAXは有名なので、知っている方も多いんじゃないですか?WiMAXの中でもトップ3くらいに入る人気のプロバイダです。

 

また、Wi-Fiに関しては他の会社がやっていないようなサービスをやっていたりもします。

(例えば端末の店舗受け取りサービスや、いつでも解約サポートなど。)

こういったこともあり、リンクライフの実績としては申し分ないと言えるんじゃないかなと思います。

少なくとも、分けわからない謎の会社から請求が来るわけではないから安心だね。

 

実際、どんなときもWiFiは僕自身も使っていますが良いサービスだと思いますよ。

(僕を含めた利用者の口コミ・評判が見たい方はこちらの記事を参考にしてみてください。➔どんなときもWiFi無制限プランの口コミ評判!速度遅いがデメリット?

 

どんなときもWi-Fiの請求日のスケジュール

それではどんなときもWi-Fiの請求・引き落としのスケジュールを確認していきましょう。

これはクレジットカード払いか口座振替かによって変わってくるので、これらを分けてお話していきますね。

 

クレジットカードの場合の請求日

クレジットカード払いの場合は、支払スケジュールでは「締め日」「請求日」という2つの日を考える必要があります。

  • 締め日:請求される額が決まる日(締め日以降に使った額は翌月に請求)
  • 請求日:↑の額が実際に引き落とされる日

というイメージですね。

 

この2つのタイミングはどんなときもWi-Fiの会社が決めるのではなく、カード会社によって変わってきます。

ということで各公式サイトを参照し、有名どころのクレジットカードの締め日・請求日をまとめてみました。(結構疲れた。)

※画面に収まっていなかったら、横にスライドできます。

締め日請求日
(引き落とし)
三井住友カード15日・月末翌月10日・翌月26日
楽天カード月末翌月27日
セゾンカード10日翌月4日
オリコカード月末翌月27日
イオンカード10日翌月2日
東急カード15日翌月10日
エポスカード4日・27日翌月4日・翌月27日
Yahoo!カード月末翌月27日
dカード15日翌月10日

※カードによっては2パターン選べるので、その場合は両方書いています。

表にないカードを使っている方は、記事を読み終わった後に「会社名 請求日」で検索してみてくださいね!

 

ちなみに「締め日」と「請求日」は、休日の場合は以下のような扱いになります。

  • 締め日:そのまま休日でも締め
  • 請求日:次の営業日に引き落とし

 

以上を踏まえて請求日までに口座にお金を入れておくようにしましょう。

詳しい料金や初期費用、初月にかかる費用についてはこちらのページでまとめているので、参考にしてみてください。

どんなときもWiFiの初期費用(事務手数料)や初月の日割り計算を解説!【総額教える】

 

口座振替の場合の請求日

次は口座振替で契約している場合の請求日です。

これは簡単で、全員共通で以下のようになっています。

※画面に収まっていなかったら、横にスライドできます。

締め日請求日
口座振替無し27日・翌月3日

口座振替の場合は、申し込むタイミングによって請求日が少し変わるみたいです。

27日か翌月3日のどちらかが引き落とし日になります。

 

また口座振替では、事務手数料と充電器オプション料(つけた人のみ)だけは端末の受け取り時に代引きになるので、申し込みがこれからの方は覚えておきましょう。

口座振替の手数料など含めた金額はこちらのページでまとめてあります。

どんなときもWiFiは口座振替でも大丈夫?クレカ払いと支払額を比較してみた。

 

どんなときもWi-Fiの初回の請求では2カ月分が引き落とされる

以上がどんなときもWi-Fiの請求日です。

ここでちょっと注意しておかなければいけないのが、初回の請求に関して。

 

どんなときもWi-Fiは初回請求では、初月(0カ月目)の料金+1カ月目の料金+事務手数料が一緒に請求されます。

契約が9月1日だったら、初回の引き落としは9月分の料金+10月分の料金+事務手数料になるということだね。

これ知らないといきなりドガっと請求されてびっくりする可能性もありますよね(笑)

ここが「引き落としがおかしい!」となる一番のポイントかなと思います。

 

初回の引き落としタイミングは、契約した日によって少し変わります。

例えば、「締め日が15日・引き落としが月末のクレカ」を使って契約した場合は、初回は次のようなスケジュールになります。

契約した日引き落とし日
9/15より前に契約9月末
9/16より後に契約10月末

 

要するに、

  • 締め日前に契約したらその月に請求
  • 締め日後に契約したら翌月に請求

ということですね。

だから初回の請求で、0カ月目と1カ月目の料金が引き落とされるようになっているんだね。両方に対応できるように!

 

 

どんなときもWi-Fiの支払い明細の確認方法

では最後に、どんなときもWi-Fiの明細確認の方法を解説していきます。

明細をいつでもぱっと開くことができれば、何にいくらかかっているのか・想定外のお金がかかっていないかを確認することができますからね!

 

明細はこちらのお客様サポートから確認することができます。(明細発行は行っていないみたいです。)

ログインすると次のような画面になるので、一番上の明細確認をタップ。

どんなときもWi-Fiの明細確認ページへ

 

すると月ごとの支払額と内訳を見ることができます。

僕の7・8月の明細がこちら。

僕のどんなときもWi-Fiの7月・8月の利用明細

僕は結構明細を見ているけど、おかしい額が請求されたことは無いかな。

ちなみに、どんなときもWi-Fiをカード払いした場合は、カード会社発行の利用明細が領収書になります。

 

-未分類

Copyright© どんなときもWiFi無制限プランの口コミ評判!速度遅いがデメリット? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.