未分類

よくばりWiFiとどんなときもWiFiの違い【サービス内容の比較・注意点・何が良いのか】を解説

更新日:

最近話題のよくばりWiFi。

クラウドSIM・無制限など「どんなときもWiFi」とすごく似たような内容なので、どんな違いがあるのか分かりにくいですよね。

 

そこでこの記事では、この2つのWiFiの違いを徹底解説していきます。

  • よくばりWiFiのサービス内容をしっかり確認
  • どんなときもWiFiとどう違うのか(それぞれのメリット・デメリット)を比較
  • 何か注意点のようなものは無いのか

この辺りですね。

 

結論を言ってしまうと、

よくばりWiFiの方が料金が圧倒的に安く済む・その代わりちょっと不安点が残る

というようなイメージです。

 

最後にはどっちの方が優れているのかがハッキリ分かるように説明していくので安心してください。

 

ちなみに、僕自身はどんなときもWiFiを使っています。

 

よくばりWiFiのサービス全体像を確認

まず、よくばりWiFiとはどんなサービスなのか全体像を明確にしておきましょう。

既に知ってるよという方は、飛ばしてね。

 

よくばりWiFiの端末性能【通信速度や容量制限に関して】

よくばりWiFiの端末性能は以下のようになっています。

 

よくばりWiFiの端末性能
端末U2S(クラウドSIM)
通信速度10~40Mbps
通信容量無制限
回線ソフトバンク
エリア日本全国(ソフトバンクのカバーエリア)
接続台数5台まで
海外利用113ヵ国

実際に出る通信速度はだいたい10~40Mbps。

これは一般的なポケットWiFiと同じくらいです。

なので普通に動画やゲームをする分には全く問題ない速度と言えますね。

 

よくばりWiFiは、どんなときもWiFiと同じクラウドSIMというものを採用しているので、一つ回線に頼らず海外でも使うことができます。

ただ、どんなときもWiFiが国内でトリプルキャリアを使えたのに対し、よくばりWiFiはソフトバンクしか利用できないようになっているので注意してくださいね。

だから必然的に、よくばりWiFiの利用エリアはソフトバンクと同じ範囲になるね。

 

よくばりWiFiの料金プラン・キャンペーン・解約金

よくばりWiFiの料金プランは以下の通り。

※画面に収まっていなかったら、横にスライドできます。

料金備考
1カ月レンタルプラン4,880円1カ月だけで縛りが無し。
24カ月レンタルプラン3,450円/月額2年以降もずっと定額。
事務手数料3,800円
端末レンタル代無料
解約金0~12カ月目:18,000円
13~24カ月目:12,000円
25カ月目:0円
26カ月目~:9,500円
海外利用利用エリアA:1,250円
利用エリアB:1,850円
オプション端末補償380円/月改造・盗難・紛失は対象外。
それ以外は交換対応。

※税抜き

 

よくばりWiFiは「1カ月プラン」「24カ月プラン」を選ぶことができます。

一般的に契約するのは24カ月プランですね。

これは2年間定額で、月に3,450円。2年以降も一切月額料金が変わらないという特徴があります。

 

その名の通り契約期間は2年間の縛りが発生し、途中で解約すると違約金が発生するので注意が必要です。

 

ちなみに、今よくばりWiFiでは以下のようなキャンペーンをやっています。

これらを適用することによって料金が大幅に割引されるので、覚えておいてくださいね。

 

キャンペーン内容と条件

  1. 月額料金最大2カ月無料(7,660円が無料):24カ月プラン+端末補償で申し込む
  2. 6,000円のキャッシュバック:NTTグループカード(クレジットカード)に申し込む

(合計13,660円分)

これ実はめちゃくちゃ凄いキャンペーンですよね。。

①と②は併用することができるので、最大で13,660円分のキャンペーンを受けることができます。

条件とか念入りに見たかんじ、特に罠のようなものはなさそうだから安心していいと思う。

 

よくばりWiFiの会社概要

では最後によくばりWiFiの会社概要に関してい見ていきます。

会社名株式会社エクスゲート
代表取締役川口大輔
設立日2017年6月1日
住所〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-4 新和ビルディング4階
電話番号03-5909-0566
事業内容インターネット接続サービス
インターネット会員サービス
その他インターネット関連事業
届出電気通信事業者A-20-9882

参考:会社概要・特定商取引法に基づく表記|よくばりWiFi

 

有名な会社ではない(WiFiに関する実績とかも見つからない)ですが、電気通信事業者としても届出済みですし、悪い会社ではないかなと思います。

 

よくばりWiFiとどんなときもWiFiのメリット・デメリットを比較

それでは、よくばりWiFiの全体像が確認できたところで、いよいよどんなときもWiFiとの比較に入っていきましょう。

 

見れば分かると思いますが、よくばりWiFiはどんなときもWiFiの登場を受けて始まったサービスです。

使っている端末も実は全く同じで、ほとんど違いが無いんですね。

 

ただ、全く同じではなくどんなときもWiFiのデメリットを克服する形で出してきています。

後発組の特権だね。

その影響で、どんなときもWiFiより明らかに優れている点・一部ほころびが出てしまった点があるので、以下解説していきます。

 

結論から言うと、これらのWiFiの違いは以下の5点です。

  1. よくばりWiFiの方が月額料金が少し安い
  2. よくばりWiFiはキャンペーンでかなりの割引を受けられる(最大13,660円分)
  3. どんなときもWiFiはトリプルキャリアに対応している
  4. どんなときもWiFiは口座振替に対応している
  5. どんなときもWiFiは実績が多く、会社の信頼性が高い

 

それぞれどう違うのか、メリット・デメリットを詳しく見ていきましょう。

 

比較①:月額料金がよくばりWiFiの方が安い

まず最初に目につくのは月額料金の違いですね。

一目で見て分かるように、表にしてみました。

 

よくばりWiFiどんなときもWiFi
1~24カ月目3,450円3,480円
25カ月目以降3,450円3,980円

 

違いは2点。

  • そもそも基本料金がよくばりWiFiの方が30円安い。
  • 25カ月目以降、どんなときもWiFiは月額が跳ね上がる。

というものです。

基本料金の30円くらいは別に大した差ではないですが、2年以降の料金が大きく変わってきますよね。

だから長期で使いたい人はよくばりWiFiがオススメだと言われています。

 

・・・ただ、個人的にはよくばりWiFiを2年以降もずっと使い続けるのはよくないと考えています。

というのも、バッテリー寿命が2年なんですよね。

劣化は無料交換の対象にならず、有償交換(18,000円)になってしまいます。

なので、どちらにせよ2年間経った時点で一度解約➔新品を再度契約という風にしたほうが圧倒的にコスパが高くなると考えています。

 

なので、単純に月額料金で決めるのはちょっとやめといたほうがいいんじゃないかなと思いますよ。

 

ポイント

基本月額で選びたい➔引き分け

 

比較②:よくばりWiFiはキャンペーンを利用するとかなりの割引が受けれられる

続いて、月額料金は今見てきたように大きな違いはないんですが、キャンペーンの良さが超超変わってきます。

キャンペーンをフルで受けたときの割引額は以下のようになります。

 

  • どんなときもWiFi:月額料金が4,410円が930円引き➔実質月額3,480円
  • よくばりWiFi:2カ月無料&6,000円のキャッシュバック➔実質月額2,912円

・・・えっ!?2921円!?

もうね、これ計算結果見てびっくりして2回くらいやり直しました。

フルでキャンペーンを受けた場合に限り、よくばりWiFiはここまで安くなります。

 

念のためよくばりWiFiの計算式を置いておきますね。

計算メモ

  • 月3,450円×24カ月=82800円(2年総額)
  • 82800円-6900円(2カ月無料)-6000円(キャッシュバック)=69900円(キャンペーン込み2年総額)
  • 69900÷24=2912(実質月額)

 

なので、普通の月額なら大して変わらないんですが、キャンペーンを受けることができれば圧倒的によくばりWiFiの方が安くなります。

コスパ重視で考えている方であればもうこの時点で決定打かな。

 

ポイント

キャンペーン適用で大幅に安くしたい➔よくばりWiFi

 

比較③:使える回線はどんなときもWiFiの方が多い

続いて性能面の比較になります。

よくばりWiFiとどんなときもWiFiはどちらも同じ端末を使っているから、速度や制限などの性能面は同じ。

というのはさっきも説明した通りです。

 

ただ、一点だけ大きな違いがありまして、注意が必要です。

それは、使える回線の数。

どんなときもWiFiはトリプルキャリア(ソフトバンク・ドコモ・au)を使えるのに対して、よくばりWiFiはソフトバンク回線しか使えないんです。

 

なので、よくばりWiFiはクラウドSIMの恩恵を受けづらいというデメリットがあるんですね。

これはまあ大人の事情(お金の事情)だろうね。

 

ただ、実はどんなときもWiFiの方もほとんどがソフトバンク回線にしか繋がらないという特徴があるので、厳密にいうとほぼおあいこです。

 

よくばりWiFiどんなときもWiFi
ソフトバンク
ドコモ
au

 

なので、ソフトバンクが普通に繋がる地域であればどっちでもOK。

ドコモやauもオマケで繋がって欲しいならどんなときもWiFiの方が良い。

というかんじです。

個人的には、どんなときもWiFiを使っていてクラウドSIMの恩恵をあまり感じていないというのが正直な感想だけどね。

 

ちなみに、海外利用の場合はどちらも同じ地域で使うことができます。

 

ポイント

ドコモ・auの回線も(たまに)使いたい➔どんなときもWiFi

 

比較④:支払い方法(口座振替)はどんなときもWiFiの方が融通が利く

次は支払い方法の違いもあります。

  • どんなときもWiFi:クレカ・口座振替
  • よくばりWiFi:クレカ

です。

これも大きな会社で余裕のあるどんなときもWiFiの方が融通が利く形となっています。

どっちの方が良いとかそういう問題ではなく、よくばりWiFiの方は口座振替不可能なので、クレカを使えない方はどんなときもWiFi一択となります。

 

ただ、よくばりWiFiはキャンペーン条件で「NTTのクレカに申し込む」というものがあるから、持っていない人はそれを利用すると一石二鳥だね。

 

ポイント

口座振替にしたい➔どんなときもWiFi

 

比較➄:会社の実績が多く、信頼性が高いのはどんなときもWiFi

最後は会社の信頼性に関してです。

よくばりWiFiの会社は株式会社エクスゲートというところですが、ぶっちゃけ全然実績とかは無いんですよね。(もしかしたらよくばりWiFiによって知名度を得られるかもしれないけど。)

 

それに対してどんなときもWiFiは通信系サービスの中ではかなり有名なところです。

BroadWiMAX・ネクストモバイルなども運営していて、実績は抜群。

そもそもテレビCMやって今田美桜さん・佐藤次郎さんを起用した時点で相当なお金持ちであることが伺えますよね。(笑)

 

そんなどんなときもWiFiはCMによって申し込みが殺到、配送が間に合わずパンクしてしまったことがあります。

大手会社ですらそんなことになってしまったので、よくばりWiFiが同じことになったらと思うとちょっと不安感は残りますね。

まあよくばりWiFiはCMをやらない=知名度がそこまで上がらないから、逆にパンクを回避する要因になっているかもしれないね。

 

以上まとめると、会社の信頼性や実績はどんなときもWiFiの方が上。

安さよりも、安定したサービスを受けたいというのであればどんなときもWiFi一択かなと思います。

 

ポイント

会社の実績を重視したい➔どんなときもWiFi

 

ちなみに、上記以外の要素(速度・制限・解約条件)は全く同じです。

念のためその他の要素についても言及しておきますが、今解説した5点以外はほぼ全く同じです。

 

よくばりWiFiどんなときもWiFi
端末U2SD1(元U2S)
速度20~50Mbps10~40Mbps
制限無し無し
解約金0~12カ月目:18,000円
13~24カ月目:12,000円
25カ月目:0円
26カ月目~:9,500円
0~12カ月目:18,000円
13~24カ月目:12,000円
25カ月目:0円
26カ月目~:9,500円
発送スピード最短即日最短即日
(当日店舗受け取りもできる)
接続台数5台まで5台まで
充電持ち12時間12時間
重さ151g151g

微妙に違うのが「端末名」と「店舗受け取り」に関してですね。

 

どんなときもWiFiは元々U2Sでサービスをやっていたんですけど、パクられるのを察知したのか急にD1という商標名を登録してしまったんですよね。

なので、端末自体は全く同じで名前だけ違うということが起こっています。

 

また、どんなときもWiFiは渋谷・秋葉原限定で当日受け取りをやっていますが、その2か所でしかやっていないので大多数の人には関係ありませんね。

 

よくばりWiFiとどんなときもWiFiの比較まとめ【比較表で確認】

以上がよくばりWiFiとどんなときもWiFiの比較です。

一目で違いが分かるように、今までの解説を表でまとめてみました。

 

よくばりWiFiどんなときもWiFi
基本料金3,480円3,450円
キャンペーン込みの実質月額3,480円2,910円
速度10~40Mbps20~50Mbps
エリア・回線ソフトバンク・ドコモ・auソフトバンク
解約金0~12カ月目:18,000円
13~24カ月目:12,000円
25カ月目:0円
26カ月目~:9,500円
0~12カ月目:18,000円
13~24カ月目:12,000円
25カ月目:0円
26カ月目~:9,500円
口座振替
利用者数多いまだ少ない
会社の実績高い低い
海外利用113ヵ国108ヵ国
発送スピード最短即日最短即日
(一部当日受け取り)

赤マーカを引いた部分が主な違いです。

それ以外はほぼ同じですね。

 

よくばりWiFiの注意点まとめ【安いけど完璧ではない】

よくばりWiFiは確かにめちゃくちゃ安いサービスで惹かれるんですけど、一応次のデメリット(注意点)があるということは覚えておいてくださいね。

 

  • 回線がソフトバンクしか使えない
  • 経営歴が浅く、安定したサービスを提供し続けられるのか不安(今後利用者が増えたときとか)

まあ今のところは利用者の口コミを見る限り、これらによって不利益が出るということは確認されていません。

口コミ準備中

 

 

よくばりWiFiとどんなときもWiFiはどっちを選べばいいのか?【こんな人はこっちがおすすめ】

では最後に、こんな人にはこっちがオススメだよという話をしていきます。

たぶんこれまでの解説を読んでくれた方であればもうなんとなく決まっているかと思いますが、ちょっと不安だなって方は読んでみてください。

 

どんなときもWiFiがオススメなのはこんな人

 

  • 3キャリアを使ってみたい
  • 安さよりも、実績があってなるべく信頼できる会社の方が良い
  • 口座振替で契約したい

 

どんなときもWiFiのメリットは何と言っても高品質さですね。

3キャリアが使えること・確かな実績があること。

この辺りを重視したいのであれば、どんなときもWiFiはオススメです。

 

僕はもう半年以上もどんなときもWiFiを使っていますが、本当に重宝していますし周りでも利用者が増えてきているのが分かります。

よくばりWiFihちょっと不安だな。という方はどんなときもWiFiを試してみると良いと思いますよ。

 

 

 

よくばりWiFiがオススメなのはこんな人

 

  • ソフトバンク回線を無制限に使えるならそれでOKだ
  • 実質月額が1,000円以上も安くなるのが何よりも魅力的だ
  • 今の口コミが大丈夫そうなのであれば使ってみたい

このような方にはよくばりWiFiがピッタリですね。

もう何より、キャンペーン適用時の料金が鬼なんですよこのサービスは。

※サービスが終了してしまった場合はどんなときもWiFiの方がよさげ。

 

ちょっと不安感は残るかもしれませんが、今のところはかなり安定して使いやすいようですし、コスパ重視の方にとっては本当に最適なWiFiだと思いますよ。

 

 

 

最後に

以上がよくばりWiFiとどんなときもWiFiの比較になります。

それぞれメリット・デメリットがあるので、この記事を参考に考えてみてくださいね。

 

それでは、参考になったなら嬉しいです!

<最後の総まとめ>

 

-未分類

Copyright© どんなときもWiFi無制限プランの口コミ評判!速度遅いがデメリット? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.